2017年07月04日

避難準備

この大長雨により白馬村では6月30日からの総雨量が400mmを超えています。
このため土砂災害の警戒が急務になっていることから、本日の午後に白馬村の落倉、切久保、どんぐり、和田野、八方、山麓の各地域に避難準備(主にお年寄りや子供)するよう災害無線に放送が流れ発令されました。これ以前にも河川の流域に対して水位の上昇や急な増水に注意するよう喚起がありました。
お隣の小谷村では避難準備が全域にわたって発令されています。避難所は各地域にありますが、その地形上、安全と言いきれるところは無いように思います。いったいぜんたい何処に避難する(できる)のでしょうか心配になります。
今朝一番に洗濯船にお泊りのお客様には、朝食後急きょキャンセルいただいて、JR白馬駅から大町駅までの代行輸送バスにご乗車し松本方面に向かってご帰宅してもらい安心しました。
このような時はじっとしているのが賢明ですが、いざという時の為に心の準備は整えておこうと思っています。
posted by みのさん at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180242981

この記事へのトラックバック