2017年06月19日

白馬五竜高山植物園

今年は積雪の多さもあってか、少しばかり遅れて一昨日の17日(土)に開園した白馬五竜高山植物園に散歩がてら出かけることにした。
今日は天候もまあまあ良いので、山々の眺望も楽しめるだろうと期待は上る一方、高山植物は未だ早いかも知れないと思いつつテレキャビンに乗り込んだ。
2017_06_19_1710.JPG
思っていた通りに眺望は素晴らしく気分は爽快になる。
2017_06_19_1723.JPG
高山植物は、これからのものが多いと感じるが、早咲きな植物が出迎えてくれた。
2017_06_19_1769.JPG
春竜胆はあたり一面に咲いていた。
2017_06_19_1757.JPG
白根葵はもう終わりまじかといったところ。
2017_06_19_1836.JPG
地蔵の頭の登り道には八方薄雪草が少しばかり咲いていた。
2017_06_19_1735.JPG
頭の裏に廻ると湿地帯にミズバショウや
2017_06_19_1758.JPG
イワカガミなど。
2017_06_19_1744.JPG
ワタスゲは風に揺れていた。
2017_06_19_1761.JPG
雪渓の近くにはカタクリが静かに咲いている。
2017_06_19_1766.JPG
植物園に入ると、
コマクサが咲き始めている。
2017_06_19_1803.JPG
山中では中々お目にかかれない珍しいチョウノスケソウ。
2017_06_19_1791.JPG
良く似ているチングルマは今が盛りかもしれない。
2017_06_19_1796.JPG
白馬岳直下に咲くウルップソウはこれからだ。
2017_06_19_1800.JPG
べンケイソウは花には見えない、
2017_06_19_1808.JPG
岩にへばりつくイワヒゲ、
2017_06_19_1825.JPG
ミヤマアズマギクはこれからが本番だ。
2017_06_19_1814.JPG
すこしづつ華やかになっていくことだろう。
他にも一部分だが斜面を埋め尽くすように咲いている個所もある。
2017_06_19_1827.JPG
青いケシは7月にはいってからの開花予定と立て札があった。
梅雨の合間に何とも気持ちの良い時間を堪能できた。
posted by みのさん at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節風
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180090253

この記事へのトラックバック