2017年04月18日

春の嵐の痕は

夜の遅くになって大雨予報が携帯に入り、何度か起こされてしまう羽目になった。
雨は夜半から激しさを増してきて明け方まで続いたが、風を伴わなかったので嵐らしさは希薄だった。
この大雨がもたらしたのは雪解けの促進で一気に減ってしまった。
こうなると景色が変わってしまうのでうかうかしていられないのだ。
冬の間に散らかった小枝などの跡片付けやゆき囲いを外したりしないと一面うす汚く見えてしまう。
観光地は常に綺麗にしておかなくてはいけない。
動き回っていても気を付けないと足元にはあっという間に花が咲いている。
今日はイワウチワが綺麗な薄ピンクの花を開花した。
2017_04_18_9999_4.JPG
フクジュソウとユキワリソウは今が盛りと咲いている。
2017_04_18_9999.JPG
冬の間避難させておいた鉢植えなど、どんどん芽が膨らんできているので表に出すことにした。
外気温が高いのと力仕事とでへとへとになる。
春の嵐は寝不足とともに疲れるのだ。
posted by みのさん at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179483050

この記事へのトラックバック