2016年11月24日

雪が降ってきた

白馬ではほんの少しだけど。
東京では54年ぶりらしい。
テレビ中継をみていると、少しばかり大げさに騒いでいるようにみえるが。
異常気象は毎年のように発生しているので、もう普通になってもよいころだと思う。
災害は何時おこるか専門家でも解らないので各自心得ておくしか術はない。
それでも懲りない人々が多いのは国民性なのだろうか。
行き当たりばったりで、事が起きてから動きだし、無責任な想定外・専門外で逃げ道を確保する。
これで合理性など追求するものだからお笑い芸人と同レベルで笑止千万。
「明日雪が降るらしいからクルマのタイヤをスタッドレスタイヤに交換したくてタイヤ販売店にもう2時間順番を待っている。」と昨日放映されたが、タイヤ交換など自分でやればよい。1時間もかからない。
このような人は免許証をもっていても運転すべきではない。
雪道ではなおさらだし、安全とは自ら公共を守るものだ。
雪がしんしんと降っている。
根雪にはまだだろう。




posted by みのさん at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177796559

この記事へのトラックバック