2016年07月03日

晴れたり降ったり曇ったり

今日はエコーランド区の一斉草刈りの日だったのだが、土砂降りの豪雨予報が出たりして当然だれも草刈りはしない。時折晴れ間が出で小雨模様になるのだが直ぐに土砂降りに戻ってしまう。
こうなることを予期して昨日の暑い中草刈りをしたのだ。
降雪の少なかった今冬なので雨が降るのは今のところ田圃には喜ばしいと思うことにしている。
我が家のモリアオガエルも喜んでいるし。
このような日はじたばたしても始まらないので都合よく音楽と読書にどっぷりと浸ることにする。
庭を眺めてみると雨だれが勢いよく落ちてきて視界を塞いでしまう。
洗濯船の前の道路は川と化している。
今日のような天候には、モップスの「たどりついたらいつも雨降り」ではなく、森昌子が歌うテレビドラマ「おはなちゃん繁昌記」の主題歌「晴れたり降ったり曇ったり」がちょうどよい。
2016_07_03_9999_1.jpg切り抜き.jpg
「晴れたり降ったり また曇ったり 天気もその日で 移り変わるわ・・・激しい雨でも何時かはやむものよ」と。
全くその通りだ。でもまだやんではいない。
しからば、この際とっておきのアルバムをだしてしまおう。
2016_07_03_9999.jpg切り抜き.jpg
「SONGS for Raney Day 」、いきなり雷が鳴り響きわたるのだ。
豪雨を連れてくるSUE RANEY の名盤。ジャケットの緑が裏庭を彷彿とさせる。
これを聞けば雨と仲良しになれるかもしれないが保証はない。
何故だか雨が強くなってきた。どうしてくれるのだ。
読書に精をだすことにしよう。
宮本常一「忘れられた日本人」がもう一つの文化を思い知らせてくれる。

posted by みのさん at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 音の聴こえてくる風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175921566

この記事へのトラックバック