2016年06月11日

印西メロン

昨年に引き続き今年もメロンが食べられる幸せ。
何時のことだったが思い出せないほど遠い過去に北海道に赴任していた友人に夕張メロンを強請ったのだが男爵芋が送られてきた。この時からメロンは庶民には無縁か病気で入院したとき運よくありつけるものだと強制的かつ勝手に思い込んでいる。
印西とは千葉県の印西のことで印旛沼の西地区当たりのことだと推測するが的はえているだろう。北総の大地で収穫された故郷の味とも言えるかもしれない。
2016_06_11_9999.JPG
2玉のメロンを半分/1日として4日間の幸福が味わえる。
生産者からのメモ書きには、「食べごろは収穫より5〜7日頃が目安です。」とあったので、収穫日の6月3日から7日間ずっと我慢して今日1/4×1/3をたいらげた。
爽やかなメロンの風味が口の中に充満したのは言うまでも無い。
明日も続く。
posted by みのさん at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 味な洗濯
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175657683

この記事へのトラックバック