2016年01月06日

Gaia Cuatro

4日、5日と二日間降った雨の所為かゲレンデのみならず白馬は閑さんとしている。明日からの予報では雪降りになりそうなので期待しよう。
さて、ガイヤ・クワトロが到着したので早速アンプに火入れしてプレイボタンを押した。
2016_01_06_9999.jpg切り抜き.jpg
これはすごい演奏だ。
ドス・オリエンタレスの音楽も生きた音の洪水だったのだが、ドス×2の生き活きさと言ったらいいのだろうか。次から次えと押し寄せてくる音は、熱く、激しく、優しく、強く、繊細に、切れの良い音で包み込んでくれる。
演奏者は、金子飛鳥とヤヒロトモヒロ、ヘラルド・ディ・ヒウスト、カルロス"エル・テロ"ブスキーニの4名。
ドス・オリエンタレスといい、ガイヤ・クワトロといい暫くぶりに興奮・感激する新しい音楽に出会った。
JBL M9500も喜んでいるようだ。
エゴイスタスの坂本氏には良い情報を提供してもらって感謝。
今夜はもう一枚のアルバム「udin」をマッキントッシュXRTで聴くことにしよう。
posted by みのさん at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音の聴こえてくる風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171391004

この記事へのトラックバック