2015年12月24日

日本海のモズク

この季としては暖かい日が続いていてスキー場の雪もどんどん溶けている。
このためクリスマスから年末にかけて宿泊のキャンセルが相次いでいるが何ともいたし方ない。
昨日の日本海も穏やかなドライブ日和で波も静にうねっていた。
名立には美味しいモズクがあるので買い占めてきた。
塩漬けされているので冷蔵しておけば相当の期間保存できる。
鮮魚売り場の人とモズクの話を進めるうちに、世の中に出回っているモズクのほとんどは沖縄産の養殖モズクなのだそうだ。
2015_12_23_9999_1.jpg名立産.jpg
名立のモズクは天然の希少な岩モズクなので価格は高いがとても美味しいとのこと。
2015_12_23_9999.jpg親不知産.jpg
さらに、名立のモズクよりもさらに希少でより美味しいモズクがあり、それは親不知のモズクとのこと。
こんな話を聞いたからにはなんとしても手に入れたくなったのは言うまでもない。
2015_12_23_9999_2.jpg天然岩もずく.jpg
めでたく名立と親不知の天然岩モズクをしこたま買い込んできた。
良い酢と生醤油と出汁で酢の物として食すモズクは食感が格別だ。
年末・年始の運の良いお客様にも味わってもらうかもしれないが確約はできない。
モズクの塩抜きで出てくるモズクの屑を藻屑(モクズ)というのかは定かではない。

posted by みのさん at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 味な洗濯
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170534981

この記事へのトラックバック