2014年08月27日

雨に唄えば(ロジャー・ケラウェイ)

秋雨前線の停滞のためかこのところ毎日と言ってよいほど雨降りになっています。
庭の苔はとても喜んでいますが、日照不足を嘆いている花々も少なからずあります。
私はというと外出をあきらめて家の中でじっと本を読むか、音楽でも聴いて気分を紛らわせることになりますが、このようなときには必ず聴くことにしているCDがあります。
ゆったりした気分にしてくれる至宝のアルバムの一枚です。
『SINGIN‘ IN THE RAIN』ROGER KELLAWAY
2014_08_26_9999_2.jpg切り抜き.jpg
@PEOPLE WILL SAY WE`RE IN LOVE
ADANCING IN THE DARK
BLULLABY OF BROADWAY
CSINGIN` IN THE RAIN
DSOON IT`S GONNA RAIN
ETRY TO REMEMBER
FI`VE GROWN ACCUSTOMED TO HER FACE
GDARN THAT DREAM
HWE KISS IN A SHADOW
IA SLEEPIN` BEE
JTIME ON MY HANDS
KI WANT TO BE HAPPY
の全12曲で、
ロジャー・ケラウェイのピアノ
ジョン・ゴールドビーのペース
テリー・クラークのドラムス によるピアノ・トリオ演奏。
J、Kにのみヴァレリー・ポノマレフのトランペットが入ります。 

Cの曲もよいのですが、特にDの曲はお気に入りです。
今日のような、しっかり雨が降っていたかと思うと急に止み、薄日が差し込んできたりしますが、また直ぐに雨降りが始まってしまうような、このようなコロコロ天候が変化する時にぴったりした曲です。
ケラウェイのスロー・テンポのケラケラ・コロコロしたピアノを雨の日に退屈している方に押しつけます。
posted by みのさん at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 押しつけの一枚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102820768

この記事へのトラックバック