2014年06月20日

スーパーからスーパーへ(リ・セット完了)

ついにヤッテしまった。
故障したスーパー・ウーハーから躊躇していたスーパー・ウーハーへ力任せに交代してもらったのだ。
おかげで今日は筋肉痛模様で全身かったるい感じで動きが鈍い。加齢の所為でもあるのは否定はできない。
何しろ60s超のパワー・アンプときたら重いのなんのって、明菜風にいえば「冗談じゃない。」のとおり。一階から地階へパワー・アンプを一台下ろすのも「ひーひー」言いながらやっとのことで無事足の上に落とさずに搬入できた。地階のモノラル・パワー・アンプは総勢6台もある。持ち上げることもままならず、ずりずりひこずって移動する。このためかマッキントッシュMC1201の一台のグリーン文字を浮かびださせるランプが切れてしまったが後の祭り。既に頭のランプが切れてしまっている私とはお似合いだ。
セッティングの変更に相まってケーブルの長さが足りなくなったりしたので急きょ作製する。この辺は何とでもなるのでサッサと作ればよい。
新しいスーパー・ウーハーはこれ、JBL4642A。
2014_06_19_9999.JPG
このウーハーには、マッキントッシュのMC501でドライブすることにした。
今のところ180Hz以下を受け持ってもらっているが地を這うような低音ではない。むしろ、不本意だが全体的に棘の先が丸くなったので聴きやすいと思う。
音の調整のためにかけた最初のアルバムはこれ、百恵ちゃんの二十歳の記念碑「曼珠沙華」。
2014_06_20_9999.jpg切り抜き.jpg
ドーナッツ盤との違いは唄の前に台詞「貴方の前で女でありたい。とか、愛されるより愛していたい。」があり、これがとても良い。
ドーナッツ盤では「美サイレント」のB面の扱いになっているが些細なことでどうでもよい。
2014_06_20_9999_1.jpg切り抜き.jpg
天界の花「曼珠沙華」を見れば悪行から離れられるとの話もあり、これで私も悪行から離れられるというものだ。
スーパー・ツィーターからスーパー・ウーハーへ淀みなく音楽と時はながれてくる。
本格的な調整はこれから暫く続く。


posted by みのさん at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | デットな部屋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100099918

この記事へのトラックバック