2021年12月29日

氷柱の向こう側

今朝の冷え込みは厳しかった。
氷点下10℃以下になって室内にいても冷え込み具合がわかるほどだ。
しかしながら、日中になると日差しもあってどんどん外気温が上昇し、摂氏3℃あたりまでになった。
南側の屋根に積もっていた雪塊は、溶け出したり落下したりしている。
DSC02183.JPG
一方の北側では溶け出したものが氷柱になって、何とも素晴らしい景観を作り出している。
否応なしに年末らしさが漂い始めているような気がする。
走らなくてはいけない。



posted by みのさん at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記