2021年10月24日

初秋の冠雪

この頃の寒さで白馬三山に雪が下りてきた。
今日の明け方の気温は零度近くまでになり、底冷えの所為で目が覚めてしまったほどだ。
案の定、天候は快晴になり、目も覚める景観が現れている。
DSC02039.JPG
暫くの時を置いて雲があられるのを待って何時もの場所に写真撮影に行ったところ、観光客が大勢でカメラを構えていた。
むべなるかな、こんな景観は滅多にないものだら観光客のテンションは上がってしまい少々騒がしくなっている。
DSC02072.JPG
ほどほどにして場所を変更して誰もいないところで静かに撮影することになった。
今日は日曜日とコロナの感染者減の影響からか、県外ナンバーの車が多くなっていることと、トレイルランが開催されているので人出が多くなっているのだろう。
五竜岳とパラグライダー
DSCN1009.JPG
我が家の周りは静かなので落ち着く。青空が眩しい。
posted by みのさん at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節風