2021年02月28日

すかっぱれ

二月もあっという間に過ぎ去って月末になってしまいました。
長野県内のコロナ感染は、最近になって表面上落ち着いているようにみえますが、油断はできないように思います。
DSCN1470.JPG
今日は雲一つない好天気になり、都心などからの車がスキー場の駐車場に相当数入り込んでいます。
それでもゲレンデは日曜日とは思えないほど空いていますので、雪質を抜きにすれば充分楽しめることでしょう。
洗濯船の庭では外気温が高くなったので雪解けが進んでいて、元気な苔が顔をだしてきました。
建物の周りには屋根から落下してきた雪塊が高く積もっている状況なので、スコップを酷使して塊を崩していきます。
スコップはとにもかくにも、こちらの身体は余り酷使できないので、適当なところで早めにギブアップすることにしています。
無理の利かない齢になってしまったのを実感してしまいました。
のんびりすることを覚えなければこれから先生きていけないのでしょうか。
性格は齢とともに変わらないのが弱いところです。
すかっばれの天気のようにはいかない気分ですが、何とかしようと思うからでしょう。
困ったものです。

posted by みのさん at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記