2020年09月04日

アケボノソウ

朝から陽射しがあったものの、お昼ごろになると雨が落ち始めてきた。
北アルプスの稜線には黒い雲が横たわっていて、視界は利かなくなっていた。
そうこうしているうちに、大雨の予報があり勢いよい雨脚がやってきた。
しかしながら、これも長続きをすることは無いようで、丁度良いお湿りになった。
DSCN0661.JPG
ごごの曇天の中で開花したのはアケボノソウで、夜明けの星のマークがいつものようにかがやいているようだ。
洗濯船の庭は居心地が良いようで、どんどん増えている。
DSCN0660.JPG
たくさんの蕾を持っているので、これからにぎやかになることだろう。
このところ、雷さんが居座っているので、オーディオの電源を入れるのに躊躇している。
来週は白馬山麓のガイドがあるので、話の内容を精査しておくことにしよう。
白馬に由緒のある三つの諏訪社のうち、二つに行くので「お頭」の話をすることにはしている。
そのほかに、坂東・西国・秩父三十三観音霊場のすべてが揃っている観音原石仏公苑にも行くので、話すことはたくさんある。
何時ものことだが、一日の行程の中時間が足りなくなってしまうのが常で、端折ってしまっているのが辛いところだ。
心配は天候で台風10号の影響のないことを神頼みしておこう。


posted by みのさん at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑