2020年06月15日

早池峰オダマキ

昨日は警報がでて大変な大雨振りで、気温も低くうすら寒い陽気の一日だった。
まるで白馬の梅雨末期を彷彿するようなどしゃ降りになった。
一転、今日は晴れて気温が高くなり、薄ら暑くなっている。
裏庭では枯れ木が一本わが家の庭に倒れこんでしまっていたので片付けることになった。
大雨を予想して薔薇の花は室内に避難させたものの、次から次と咲きだしているのでまかない切れないでいる。
DSCN0355.JPG
アイスバーグは、あっという間に満開になった。
こんな中で、咲きだし始めたのは早池峰オダマキだ。
DSCN0366.JPG
早池峰は薄雪草が有名なのだが、隣で既に咲いていてそろそろ終わりに近づいているようだが、このオダマキは、普通のオダマキより一回り小さくて、薄紫色もほんわりしていて可愛い。
少し湿気を含んだ風が通り抜けて行くので気持ちは健やかになっている。
紫陽花の花芽が出てきて、梅雨らしくなってきている。


posted by みのさん at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑