2020年05月15日

エビネ

朝方の晴れ間は何処かに行ってしまったのだろうか、どんよりとした曇天の一日になってしまった。
アベノマスクも10万円も音沙汰なしなので、気持ちも曇天になっていて、相乗効果を伴い暗い金曜日だ。
長野県は非常事態宣言が解除されたものの、知事からは未だ音沙汰なしで、新聞報道によれば、宿泊業においては、県内の移動は緩和されたが、解除されていない都道府県や県外からのお客様へは自粛を続けるようだ。
何処の宿でも同じで宿泊のお客様は県外からが圧倒的に多いのが実態なので、ほとんど何も変わらないといっても間違いではない。
しかも、これからのインバウンドが見込めないとなるや、掌を返して国内のお客様誘致にシフトするとしているが、場あたり的は否めないだろう。
まあー、文句をいっても始まらないだろうから、庭の花などを愛でて気持ちを維持していくことにしよう。
今日は、曇天の中でも映えるエビネが彼方此方で開花し始めている。
DSC00694.JPG
昨日は気づかなかったが、沢山の花をしっかり付けている。
もうひとつ、曇天に映えるスズランも沢山の花をつりさげている。
DSC00670.JPG
どうも明日は雨模様らしいので、花を開花させている鉢植えの薔薇を軒下に避難させた。
明るい話は、池の落ち葉や枝などをさらったので、綺麗になった。
これでモリアオガエルさんやヤンマ、トンボさんも大丈夫だろう。
posted by みのさん at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑