2020年05月05日

野平一本桜

こどもの日の今日はとても良い天気になった。
わが家の幹が折れてしまった桜の老木の枝も一気に咲き始めた。
こうなると、野平の一本桜も開花したのではないかとの疑念が浮かび上がり、早速調査するべく車を野平へ走らせた。
この地区は既に農作業期に入っていて、作業の邪魔になるので路上駐車や三脚での撮影は禁止になっている。
地区の入口のグランドが指定駐車場所になっているので、そこに車を置いて一本桜の所まで少しばかり登っていくことになる。
DSCN0187.JPG
予想していた通り一本桜はほぼ満開状態になっていた。
白馬三山を始めとした北アルプスの眺望も申し分なく、桜との対比がこれまたすこぶる良い。
正に一年のうちにいったい何日この景観が見られるのだろうか。
地元の利として享受されている感がある。
そうこうしていると、関西ナンバーの車が駐車禁止区域に登ってきて、携帯カメラで写真撮影したりする。
もう一台は、駐車禁止と大きく書かれた看板の直ぐ横に駐車し、写真撮影をはじめた。
いくら自粛の最中で来客が少ないからと言って、禁止区域に平然と駐車するこの神経ぶりは如何したものか。
自分だけは迷惑していないとでもいうのだろうか。
まあー、決められたことであっても自分には関係ないと、迷惑を振りまいている人間の多さからすれば至極当然なのかもしれない。
こんな事だから新型コロナの収束はおぼつかないのだろうし、また数十年後には、もっと脅威のウィルスが慢心大馬鹿な人間に襲いかかることだろう。
DSCN0196.JPG
それにしても、北アルプスに浮かぶ今日の一本桜は気持ちが良い。
posted by みのさん at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節風