2020年03月30日

大樹折れる

昨日の湿った雪の影響から、洗濯船の主である山桜の大樹が地上5mあたりで折れてしまった。
これまでも何回か太い枝が年々・次々に折れてしまったが、今回は枝では無く最後といえる本体だったので、ガッカリしてしまった。
そうは言っても、吊り下がっている本体と枝を跡かたずけをしないといけないので、まず枝を3本切り落とし、吊り下がった本体を切り離した。
枝には既に花芽が成長していたが、今回の湿雪の重さには耐えられなかったのだろう。
今まであった枝が無くなった事で、ぽっかりと空いてしまったところから空が良く見えることになった。
こちらの心もぽっかりと空いてしまったのは言うまでもない。
後日の写真
DSCN0370.JPG
posted by みのさん at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記