2020年02月15日

暖冬らしさ

今日は日中の外気温が13℃まで上昇し、辺り一面雪の覆いが取れてきた。
早朝からバックカントリーに出かけたお客様は、積雪の少なさと雪崩の注意報からか早々に引き揚げてきたようだ。
明日の天候は雨との予報があり、益々雪の量が減っていくことだろう。
洗濯船の庭では、春の訪れと勘違いしている植物もあり、この先どうなってしまうのだろう。
一方で、寒さの苦手な身としては、例年よりすこぶる体調が良いようだ。
手足の「あかぎれ」の程度は軽くすんでいる。
冬のシーズン前に行った屋根の洗浄の効果か、雪の残骸や欠片など、もはや一つも付いていない。
苔の緑が生えている。
posted by みのさん at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記