2020年02月04日

春の気配

今日は立春。
風もなく穏やかな天気になり、優しい日射しが照りつけている。
暦の上では春のはじまりになるので、「さもありなん。」と、庭を見渡せば、四月中旬ごろの様相となっいて、暦と季節が一致していて微笑ましい。
しかしながら、「これで良いのか。」と、暫くしてから、感じ入るのは、此方の方が鈍感になっているのかも。
昨日までのお客様とは、「春スキーだね。」と、話していたことも影響しているのかもしれない。
本当のところは、「これでは困る。」のだ。
スキーシーズン真っただなかなのにも関わらず、春の様相はいけないだろう。
下手をすると田圃に水が入らなくなるかも知れないし、植物は勘違いして蕾を膨らませてしまう。
とにもかくにも、こんなシーズンはお目にかかった事がない。
青空に真っ白な北アルプスが浮かんでいる。


posted by みのさん at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節風