2020年01月03日

せめぎあい

昨日のせめぎ合いは、洗濯船の庭・地上すぐのところで行われていた。
落ちてきた雪が地上に到着すると、直ぐ様融けて、積もるより融ける方の方が多く、苔庭の枯れ緑が顔を出してきていた。
今日はと言うと、地上辺りから相当標高が上がっているようで、落ちてくるのは雪と言うより雨のようだ。
おそらく、標高千m辺りでは雪がまさっていると思う。
これは、洗濯船周りの外気温が3℃なので、標高を上げないと本格的な雪にはならないとの思いからだ。
ただし、上空に冷気が入ってくれば、せめぎ合いも下降してくるのは言うまでもないが、先は読めない。
八方尾根スキー場のリーゼンスラローム・コースは、午後3時ごろになると、下山するスキーヤーの列が長々と続く、異例の光景が現れてくる。
まあー、下山のするためのゴンドラ乗車待ち時間を考えれば、歩いたほうがはるかに早いのは事実だ。
このせめぎ合いは、ちと辛いものがある。
posted by みのさん at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記