2019年11月11日

鬼無里への道

今日は天気が午前中まで何とか持ちそうなので、「おやき」を調達しながら紅葉見物をしてきた。
何時もの通り、小川村の方から北アルプスを展望し、鬼無里にはいることにした。
DSC00443.JPG
途中、林檎のたわわに実る中坂道を上がり、雲の多い天候だったので眺望は期待していなかったのだが、程良い雲が天空に広がり、これはこれで絶景である。
DSC00446.JPG
「おやき」の購入後は、白馬村に向けて山々の唐松の紅葉と針葉樹の緑のコントラストの中、脱線して谷底に落ちないよう車を走らせたものだ。
紅葉の赤や楢の黄色も混じり、何時もより控えめのスピードで、すっかり堪能してきた。
洗濯船に到着すると、わが家の紅葉も捨てがたく、居ながらにして紅葉見物と相なった。
DSCN0099.JPG
この絶景もあと少しで見おさめになるが、その後の落ち葉の片付けと冬支度がまっていて、寸暇の行楽が惜しいところだ。
標高の低いところでは、これからの紅葉なので、場所によっては絶景を見ることができるだろう。
一雨ごとに寒くなってくるこの頃、冷え性との戦いは続く。
posted by みのさん at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記