2019年11月03日

白馬の地酒

純米吟醸 月詠みの酒 白馬八方「黒菱」。
DSCN0183.JPG
白馬村野平地区の田圃で、苗から育て上げた新しい酒米「山恵錦」を100パーセント使用し、精米歩合59%と贅沢に仕上げた地酒。
DSCN0068.JPG
「月詠み」とは、人の生命サイクルと同じく、月の満ち欠けに合わせ、新月に田植え、満月に収穫し、満月から酒を仕込み、丁度一周する次の満月に絞る。
DSCN0184.JPG
このことから、月を愛で、眺めながら飲む。
この風流を嗜む酒は、古来からの陰暦に裏打ちされた日本的な情緒の故だろう。
評判はすこぶる良くて、暫くは入手が困難だったが、地元の利で入手できた。
ただし、4合が最大瓶なので、一合ずつの販売は如何しようか迷うところ。
製造酒蔵は大町市の薄井商店。

posted by みのさん at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 味な洗濯