2019年10月28日

深まりゆく秋

今日は久しぶりに日射しがあり、透過光の紅葉が映えた。
DSCN0176.JPG
北アルプスの稜線には雪が来たようで、白い筋が見えている。
例年だと9月の終わりごろから10月の初めには積雪があるのだが、ひと月くらい遅れている勘定になる。
この調子でいくと暖冬は免れないようなので、年末年始のスキー場が危ぶまれてくるだろう。
また、いっきの積雪も何かと拙いことになるので、これも避けたいところだ。
自然の摂理には逆らえないので、のんびりと構えることにしよう。
未だ本格的な落ち葉とはならないので、裏庭の紅葉を暫く観賞できるだろう。
追いつめられないと冬支度に入る気がしないのは何時もの事だが。

posted by みのさん at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記