2019年05月03日

塩の道まつり

今日は、昨日に引き続いて好天気に恵まれ、小谷村の塩の道まつりは絶好の日和になった。
明日も好天気との予報なので、白馬村の塩の道まつりも、残雪を抱いている北アルプスを眺めながらの道中は、さぞかし爽快だろう。
商売柄、この季はなかなか外出できないのが辛いところだ。
お昼ごろには外気温が20℃にまで上昇したので、洗濯船の庭では芽吹いた花が彼方此方で咲きだしている。
特に、白根葵は愛嬌をふりまいていて、思わずカメラを向けてしまう。
DSCN4666.JPG
トガクシショウマも発芽からあっという間に開花させるので、油断ならない。
DSCN4660.JPG
気になるのは、洗濯船の上空をヘリコプターが飛びまわっているので、遭難が発生しているかも知れないことだ。
しんどい毎日だが、あと少しで心臓破りの10連休も終わるので、その先を楽しみにしながら、もう少しばかり頑張ろう。


posted by みのさん at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節風