2019年04月27日

なごり雪 のような

予報通り、お昼過ぎからは雪降りになった。
しかも、横殴りの吹雪のようでもあり、ほぼやけくそのように、舞っている。
しかしながら、外気温が思っていたほど下がることが無かったので、降り積もることにはならないだろう。
開花した大山桜は、これしきの雪ぐらいではびくともせずに、濃いピンクを漂わせている。
二年前、庭の彼方此方に蒔いたシラネアオイやトガクシショウマ、白花のエンレイソウなどの芽が出てきた。
発芽に二年かかることは聞いてはいたが、本当だったので、驚きと嬉しさが入り混じった感慨がわき上がり、自然界の不思議さを垣間見ているようだ。
今日の雪降りが最後になることを祈念しつつ、イルカのなごり雪を口ずさもうではないか。
もうひとつ、桜には「やすらえ 花や」と、元気づけることも忘れてはいない。
それにしても、大型やけくそ連休の初日は寒い。
posted by みのさん at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記