2019年04月05日

気温上昇

今日は朝方から日が射し始めると、どんどん外気温が上昇していき、お昼ごろには18℃辺りにまでになった。
真冬の日射しとは違っていて、強く照りつけているように感じる。
未だこれから何日かは雪が降るようなのだが、薦をかけている植物が蒸れてしまうので、急きょ外すことにした。
外したとたんに椿は気持ちよさそうに風になびいているし、石楠花は大きく枝・葉をひろげて伸び伸びとしている。
大山蓮華はそろそろ動き始めようかとしているようだし、薔薇は新芽が既に活動していた。
庭では、フクジュソウが溌剌としている。
DSCN4402.JPG
セツブンソウは初めての開花だそうだ。
DSCN4403.JPG
一方で、早くに開花したフクジュソウは、幾度となく雪降りにみまわられてしまい、ぼろぼろになってしまっている。
DSCN4412.JPG
まるで自分のことのようで、看過できない。
白馬には杉林が多いのだが、落ちている小枝には、一杯の花粉がついていて見るに堪えない。
posted by みのさん at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記