2019年03月28日

雪が降っている ほんの少しだけど

昨夜は騒がしかったので、何度も目が覚めてしまい機嫌はやや悪い。
原因は、雷さんが暴れはじめて、けたたましい騒音を発していたのと、降り始めた湿雪が、次から次へと屋根から一階の庇屋根に落ちてくる騒音の二重奏にある。
わが家では全く目を覚まさない太い神経の方が間々いるのだが、か細い神経のわが身としては寝てもたってもいられないのだ。
半ば半分諦めて、止むまで待とう不如帰の心境でいるうちに、少しは静かになったのか、何時の間にか寝込んでいた。
DSCN4384.JPG
こんなんで、今日は冬の三月に相成り、木々に真っ白な華が付いていて、風物詩がまいもどってきた。
DSCN4387.JPG
お隣は、ここ数日の暖かさに惑わされて、スタッドレス・タイヤを普通タイヤに履き替えてしまったとのことだ。
私としては、小心者で気が小さいことが幸いして、タイヤ交換を先送りしていたので、動じることは全く無い。
今日の雪は、雪を融かす雪になっている。
posted by みのさん at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記