2019年03月19日

ティアレラ

今日は外気温が上ってすっかり暖かくなった。
太い枝が折れてしまった山桜の小枝や、雪の重みで折れた木々の小枝などを挿し木にしているが、沢山あるので中々捗らない。
今年は奮発して、挿し木専用の土と、土中に埋めると土に帰るポットを用意し、風の影響を受けないように温室の中にいれている。
巧く根が出てくれればよいのだが、こればかりはやってみなければ何とも言えなく、2〜3月間の様子見となる。
その他の桜の枝は、花瓶に挿して花を咲かしてみようと思っている。
花を咲かせた枝は、体力を使いきっているので挿し木には出来ないようだ。
昨年、苔玉に植えておいたテイアレラが一輪だけだが開花した。
DSCN4297.JPG
この冬ずっと玄関の近くに置いていたのだが、耐寒性があるらしい。
葉だけを見ると雪の下のようだとおもっていたら、ユキノシタ科だった。
室内かつ日陰でも小さな可憐花を咲かせてくれるのは嬉しい限りだ。

posted by みのさん at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑