2018年09月11日

キノコ狩り

北海道の地震後に、友人の無事が確認できたので一安心といったところ。
もしものための防災グッズが役に立ったとのことだ。
備えあれば・・・・・が、生きたということだろう。
今日は久しぶりとなる日射しがあり、どんぐりや落ち葉などで散らかり放題状態だった庭の手入れに精が出せる。
そうした中にあって、キノコが矢鱈と目に付くので、キノコ狩りが最優先となってしまった。
昨年よりも一カ月も遅い(昨年が異常だったのか)ヤマドリダケモドキが、彼方此方から顔を覗かせていて収穫することにした。
DSCN3165.JPG
正面の花壇には大キノコが鎮座していたので、これも収穫し他のキノコと比較してみた。
DSCN3174.JPG
池の傍にも可愛いキノコが居たので、観賞してみた。
DSCN3167.JPG
他にも天狗系の毒キノコを含めて数種類が、立派に栄えていたが、収穫即廃棄してしまった。
日照り続きだったり、雨続きだったりする今年の夏が、生物全般を惑わせているのかも知れない。
予報によると明日から、また、雨降りになるとのこと。
安定しない天気に憂鬱になっている。
posted by みのさん at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記