2018年05月20日

高温・低温・中温と

一昨日は松本に出かけてきたところ、気温が32.5℃と暑くてぐったりしてしまったが、昨日の白馬は11.5℃までしか上昇せず寒くて震えてしまった。今日は19.5℃とこの季節らしく過ごし易い温度になった。
このためか体調の維持管理が巧くできないので、良い気候になったにもかかわらず、落ち込むことになった。
こちらの体調とは裏腹に花たちのほとんどはいたって元気だ。
鉢植えの薔薇は、蕾が膨らんできているが、一番に開花したのはアンネのバラだった。
2018_05_20_4349.JPG
オオテマリは、例年より早く満開状態になった。
2018_05_20_4333.JPG
ハマナスも20日程度早く開花しはじめた。
2018_05_20_4329.JPG
気かがかりなのは、昨年と花の咲く順番が違ってしまっていて、寒暖差についていけない私と同じ体調の花もあるらしいことだ。
モリアオガエルの卵塊が出現した。
2018_05_20_4327.JPG
地震の余震が怖くてアナログ再生を躊躇していたが、本震の一週間後に余震が一度あったので、心を解放しようかなとおもっている。なかなかトラウマは抜けないものだ。
posted by みのさん at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月15日

クレマチス

少しばかり風があるものの、外気温が24℃まで上昇したので、思わしくなかった体調は回復基調だ。
どんぐりの穂がこれでもかととばかりに、舞散ってくるので掃除とかたずけに精を出すことになる。
まあー、片付ける尻からどんどん落ちてくるので、振り向かないことにする。
2018_05_15_4299.JPG
玄関上と建物に向かって右側ベランダ上のクレマチスが揃って一斉に咲きだした。
2018_05_15_4301.JPG
他に地植えしてあるクレマチスは、今暫く時間がかかるようだ。
今までの経験則から昨年の手入れが功を奏したようで、今年は色々な花たちが咲き誇っているのが嬉しい。
一瞬、見落としそうに小さい春咲き竜胆がひょっこりと咲いていた。
2018_05_15_4306.JPG
気温の上昇に合わせて薔薇の蕾が膨らんできている。
春蝉が一瞬だが鳴きだした。
春らしくなってきたのだろう。
余震がいつ来るかとトラウマになっているので、アナログ再生に躊躇している。
あと一週間程度は様子見することにしよう。
posted by みのさん at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑

2018年05月12日

地震の発生について

先ほど長野県北部で震度5弱の地震が発生し、洗濯船でも強く激しい揺れがあり、幾つかのモノが倒れたり、落ちたりしましたが、大したことはありませんでした。
ご心配をおかけしていますが大丈夫です。
ありがとうございます。
posted by みのさん at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月11日

山芍薬

今朝がたの外気温は3℃と冷え込んだものの、日中になるとどんどん上昇して20℃を超えてしまった。
さすがに寒暖差が20℃近くまでになると、齢を重ねてきた体は同調できないでいる。
こんな時こそなのか、山芍薬が見事に開花して慰めてくれる。
2018_05_11_4265.JPG
昨年に種をポットに植え付けしたが、発芽まで2年掛かるとの事なので、今年は植えたままの状態で動きが無く寂しいが、じっと待つことにしよう。
車庫上の藤が何時の間にか開花していた。
2018_05_11_4282.JPG
昨年に剪定したのが功を奏したのだろうか、沢山の花をつけてくれている。
暑くも無く、寒くも無いのだが、動きが鈍くなっている。
posted by みのさん at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑

2018年05月09日

クマガイソウ

なかなかスッキリしない天候と、花冷えが重なり、冬に逆戻りしてしまったようです。
冷え性と自律神経失調症の私としては、スウェーターと、少しの暖房でやり過ごすしかありません。
わが家のファミリーでもある狸さんは、ずぶ濡れと空腹のようでしたが、少しのパンと一本の丸干しで、満足してもらいました。
2018_05_09_4251.JPG
こんな状況にもかかわらず、クマガイソウが2本揃って開花しました。
2018_05_09_4247.JPG
曇り空のなかにあって、地味な花ですが、とても神秘的です。
あと2本ありますが、花芽を付けているのは1本だけなので、開花を辛抱強く待つことになります。
posted by みのさん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑

2018年05月05日

勿忘草をあなたに

こどもの日の今日は、大町市の塩の道祭りが開催されています。
昨夜半から朝方まで雨降りでしたが、雨が止んだ後にはやや強めの風が吹き荒れています。
鉢植えの薔薇が倒れたりしましたが、重石を載せてどっしりとさせましたから大丈夫でしょう。
苔庭の上には彼方此方に勿忘草が可愛い表情を見せてくれます。
2018_05_04_4199.JPG
小さくて背丈も低いので風の影響はそれほど受けませんが、折れた小枝が沢山落下してきますので、油断はできません。
この花を見るたびに倍賞千恵子の歌った「勿忘草をあなたに」に、心が揺れ動いた人も多かったのではないかと、回想してしまいます。
若い頃に何度かお会いしたことがあり、その時の美貌は忘れられません。
思い返せば、勿忘草をいただいたような気がしていて、昨年もLPを引っ張り出して聴いていましたので、私も同類なのでしょう。
posted by みのさん at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑

2018年05月04日

早池峰うすゆきそう

今日は白馬村の塩の道祭りが開催されています。
時折、雨交じりの吹きすさぶ風の中であったり、晴れたり曇ったりと、忙しく天候が揺れ動く中、大勢の参加者が行進していました。
このような時でも、洗濯船の庭では花たちが風に耐えていました。
2018_05_04_4186.JPG
東北の早池峰山のウスユキソウが勢ぞろいしています。
エーデルワイスに近いウスユキソウですが、このほかには尾瀬の至仏山、八方尾根に同種があります。
2018_05_04_4180.JPG
種から開花まで10年の歳月を要する、白花のエンレイソウも元気にしていました。
2018_05_04_4219.JPG
オダマキは彼方此方で開花しようとしているところです。
2018_05_04_4191.JPG
連休中は忙しいので、明けたら面倒をみようとおもっていますが、暫く我慢してもらうことになります。
外気温が低いので、手が凍えてしまっていて、能率・効率が思わしくありません。
posted by みのさん at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑

2018年05月01日

メイ・デー

あっという間に4月が過ぎ去り、いよいよ5月に突入してしまった。
時の移ろいが速過ぎて、おろおろするばかりの自分が居いるが、成るようになるしかないと居直ることにしている。
植物は順調に生育しているように感じるが、それほど甘くも無いのが現実だろう。
今日は石楠花が開花して洗濯船の正面が華やかになった。
2018_05_01_4148.JPG
池の近くでは黄色のカタクリはほぼ満開になっている。
2018_05_01_4167.JPG
裏庭では山吹が風に揺らいでいた。
2018_05_01_4171.JPG
庭全体では、開花する白根葵や一人静、戸隠升麻などが相当増えてきて、見栄えが増してきている。
2018_05_01_4159.JPG
嬉しくて飛びあがりたいのだが、ハイテンションを誰かに覗かれないようにぐっと我慢している。
薔薇の蕾も膨らんできた。

posted by みのさん at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記