2018年04月11日

どしゃ降りの雨の中で

午前中は曇り空の中、時折生温かい風が強弱をつけて吹いていた。
お昼ごろになると雷さんとともに雨粒が落ち始め、そうこうしているうちに土砂降りになってきた。
二日続いたなごり雪も跡かたなく融けてしまい、吹き溜まっていた雪塊は残りわずかになっている。
洗濯船の庭では、芽吹きが盛んになり、新しい芽が彼方此方に出没して足の踏み場に困るほどになっている。
この雨で一層促進されるだろう。
シットリとした裏の林では、寒々しい色彩ながら微かに山桜の芽がピンクがかってきたようにみえる。
この様子だと来週辺りに開花するかもしれない。
今日は花粉が飛ばないのか、少ないようなので、とても楽になっている。
posted by みのさん at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記