2018年03月05日

豪雨予報

予報どおり夜半から雨模様になり、明け方頃になると大雨の予報を携帯に知らせてきた。
そうこうしているうちに、今度は60mm超の豪雨予報にまでになり、びしょびしょ・水たまり冠水必至の様相が目に浮かんでくる。
このような時は、動かないことが肝要なのは経験即として肝に銘じているので、守ることに徹する事にしよう。
認知症予備軍だからといって、忘れようとしてはいけないのだ、と言い聞かせている。
雪がどんどん溶けていく最中、裏庭の林では白く煙る水蒸気が立ち上り幻想的だ。
今夜から気温が下降し雪降りの予報になっている。
三寒四温の寒に入るようだ。
posted by みのさん at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記