2018年01月09日

大雨の予報

昨夜からの雨は降り止むことなく、大雨予報も発令され今日の午前中まで続きました。
昨年に引き続き1月の上旬に雨降りとなるのは、温暖化の象徴だろうかもしれませんが、これが普通になるのは何とも末恐ろしい気がします。
日中の外気温も4℃まで上昇しているので雪解けが進んでいます。
当然、雪は水分をしっかり含み「ぐしょぐしょ」な状態となっています。
道路では、中途半端な除雪がおこなわれた所為で、人も車もウオサオすることになり、エコーランドの中心の通りは歩行者天国のごとく、人(ほぼ外人)が道路の真ん中を歩くことになり、車の通行に支障をきたしています。
午後から外気温が下がってくるようなので、グショグショの道路はアイススケートリンクに様変わりするので、人も車もスケートすることになることが見込まれます。
下り坂の突き当たりT字路では、昨年同様に止まり切れない車が突っ切って行き、畑に落ちる光景が目の当たりにするだろうことが容易に想像できます。
洗濯船の駐車場も雪の泥濘状態になっていますので、お客様の車の駐車にも神経を使わなければいけないのですが。
例えうまく入庫されたとしても、明日朝にうまく出発できるかは保証の限りではないのが事実です。
時折ですが、このような状態のときにクレームをつけてくるお客様が実際にいます。
どうしようもないことを理解してもらうしかありません。
駐車場所をコンクリートで固めてあれば、もう少し除雪がきっちりできるのですが、土の駐車スペースなので自前の除雪機で除雪するには限度というものがあります。
完璧な駐車をご希望でしたら、有料の他の駐車場をご利用することをお勧めします。
完璧なのがあればの話になりますが。
以前、スキー場の駐車場から車が脱出できなくなり、スコップとロープ持参で迎えにいったこともありました。
何はともあれ、道路等のコンディションは良くありませんのでご留意ください。

posted by みのさん at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記