2017年12月08日

八日吹き

今日は雪降りです。
しんしん、とか、こんこん、とかの言葉が似合う降り方です。
急に思い出しましたが、陰暦12月8日に降る雪を「八日吹き」と言うのだそうです。
この言葉の使い方は、「あなじ(乾風)の八日吹き」といって、冬に西日本地域で吹く、この日の強い北西の季節風のことを特徴づけて呼んでいるようです。
大和・和泉地方の「穴師(あなじ)神社」では、風の神様を祀っていますが、「八日吹き」と関係があるのでしょうか気になります。
白馬でも八日吹きになりました。
 
posted by みのさん at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節風