2017年12月05日

手持ち中古アナログ・レコードの放出

ホームページの更新が面倒なことを良いことに、本当は時間が無いとさぼっているのですが、埒があかないので、とりあえず告知をします。
今回の目玉は、マイルスの「カインド・オブ・ブルー」や、ビル・エバンスの「ワルツ・フォー・デビィ」だったのですが、告知の準備をしている間に略奪されてしまいました。
それでも、残りものににも福があるというもので、以下、放出150枚程度のうち主なものを列挙します。
念のためですが、対面販売のみで通信販売はしていませんのでご了承ください。
また、電話やメールなどでの問い合わせはご遠慮ください。
全て一点ものですので、売り切れ御免となります。
とっておきの一枚はお風呂
2017_12_05_3095.jpg1.jpg
押しつけの一枚は踊り子
2017_12_05_3096.jpg2.jpg
気まぐれな一枚はブルートレーン
2017_12_05_3102.jpg7.jpg
最高なコルトレーンはこれ
2017_12_05_3112.jpg16.jpg
これぞエバンスのリリシズム
2017_12_05_3097.jpg3.jpg
赤トウガラシのペッパー
2017_12_05_3098.jpg4.jpg
ホッジスの色気
2017_12_05_3100.jpg5.jpg
エリントンの真骨頂
2017_12_05_3101.jpg6.jpg
爆弾ベイシー
2017_12_05_3103.jpg8.jpg
ストリングスでのベイシーのピアノ
2017_12_05_3104.jpg9.jpg
スバニッシュ・マイルス
2017_12_05_3105.jpg10.jpg
バラッド・マイルス
2017_12_05_3107.jpg11.jpg
ジョンの渋いピアノ
2017_12_05_3108.jpg12.jpg
マンネリとはいえ
2017_12_05_3109.jpg13.jpg
スピークロウだけではない
2017_12_05_3113.jpg17.jpg
しっとりと大人の
2017_12_05_3110.jpg14.jpg
おなじみの
2017_12_05_3111.jpg15.jpg
お気に入りのレコードであるにも関わらず放出するのは、レコードが重複しているためと、整理するためです。
途中で気が変わってしまうこともありますが、なるべく強い意志でいようと思います。
全てのレコードは、クリーニングをしてありますので、直ぐに聴くことができます。
posted by みのさん at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板