2017年11月19日

白い一日

今日は一日中雪降りになりそうな気配だ。
明け方には一面の雪景色になっていたのだが、落ちては直ぐに溶けてしまう湿雪の所為か積もるまでには至っていない。
裏のどんぐり林は、静かに落ちてくる雪が重なり合いながらまだらな白になり、折曲がった幹や枝は白色にそまっている。
雪が右へ左へとなびくたびに風が通り過ぎていくのが解る。
ゆったりと眺めている至福の時間が過ぎていく。
そうこうしているうちに、午後に入ると冷気が押し寄せてきたのか、落ちる雪は解けることなく一面を白一色にしてしまった。
こうして白い一日が現実になった。

posted by みのさん at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記