2017年05月06日

若葉萌ゆる

天気予報では曇りなのだがしっかりと雨降りになっている。
こうなるといっぺんで乾燥した軽い空気がしっとりと重さを感じさせてくれる。
同時に芽吹き始めた木々が一斉に緑を濃くし冬の名残の景観が一掃されて一面の新緑が出現する。
2017_05_05_9999_54.JPG
なんとも不思議な毎年の自然界の現象がたまらない。
2017_05_05_9999_55.JPG
この生命感に包まれながらの生活はこれ以上の充実した幸福は考えられない。
庭仕事はできないので都合よく音楽観賞に切り替える。
2トラ19cmのオープンリールでベートーベン弦楽4重奏をデットな部屋で聴く。
シンとした中から楽器の音が浮かび上がってくる有様は萌ゆる若葉の情景を醸し出しているようだ。
posted by みのさん at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節風