2016年04月30日

白根葵

2016_04_30_9999_33.JPG
洗濯船の庭ではゴールデンウィークに合わせたかのように彼方此方でさきはじめた。
2016_04_30_9999_32.JPG
白花は開花し始めたばかり。
2016_04_30_9999_6.JPG
チューリップも咲き始めた。
2016_04_30_9999_18.JPG
白山一華も無事に開花。
2016_04_30_9999_1.JPG
華やかになってきたので気分も明るい。2016_04_30_9999_15.JPG
鉢植えのジュビレ・ドゥ・プリンセス・モナコがひときわ精彩をはなっている。
2016_04_30_9999_49.JPG
2016_04_30_9999_12.JPG
心地よい風が通り過ぎていく。
春眠暁を覚えずにならないとよいのだが、エスプレッソ珈琲で目を覚まそう。



posted by みのさん at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑

2016年04月27日

番屋・立屋の桜と戸隠3社

今年は暖かい所為か桜の開花が早く油断すると満開の時季を外してしまう。
番屋の桜は盛りを少しばかり逃したようだし、
2016_04_26_9999_2.JPG
立屋の桜にいたっては完全に遅れてしまった。
2016_04_26_9999_9.JPG
仕方が無いので桜花の数で花見を満喫することにしよう。
2016_04_26_9999_7.JPG
この立屋の桜の近隣には戸隠神社の宝光社(長い階段はない)があるのでお参りしてきた。
2016_04_26_9999_17.JPG
ついでなので、番屋の桜から尾根道に上ったところの善光寺峰街道を通って戸隠神社中社(横には3本杉がある)に寄って、
2016_04_26_9999_23.JPG
最後に戸隠神社奥社(杉林の参道がある)にも寄ってきた。
2016_04_26_9999_27.JPG
奥社の横からは戸隠の山々が眺望できる。
2016_04_26_9999_29.JPG
戦禍を逃れてこの地筏峰に戸隠神社を移し、戸隠の再興を願っていた思いが時を超えて伝わってくるようだ。
posted by みのさん at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節風

2016年04月26日

おに屋

戸隠蕎麦は全国的にかなり有名になりましたが、鬼無里の蕎麦は全く知られていないのが現実です。
お店の数が相当数違うことも影響していると思いますが、鬼無里は交通の便があまり良くないので一般化は難しいのでしょう。
白馬から鬼無里までは戸隠までの半分程度の距離と時間ですのでひとっ走りで到着します。
鬼無里に入って直ぐに「観音寺蕎麦」がありますが、「おに屋」はもう少し戸隠寄りにあります。どちらにしてもマニアックなことこの上ないので一度はお出かけすることをお勧めします。
「おに屋」ですが、この「おに」は勿論この地の伝説である鬼女紅葉と一夜山の鬼の両方からとった欲張りな名前になっています。もしかしたら、この十割蕎麦は鬼が打っているのかもしれませんが。
DSCN2387.JPG
今日は大盛りの蕎麦と野菜の天ぷら、辛み大根蕎麦を註文しました。
DSCN2384.JPG
ここの十割蕎麦は、最初は塩だけで、次は山葵だけで、最後は汁につけてそれぞれいただきました。
DSCN2386.JPG
私の好みは山葵だけで、食すと口の中いっぱいに蕎麦の香りが引き立ちました。
DSCN2385.JPG
季節の山菜が入った天ぷらは塩のみでいただくのですが油が古くなかったので美味しかったです。
ここの十割蕎麦はふじおかは別格としても信州蕎麦として人に勧められます。
posted by みのさん at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 味な洗濯

2016年04月25日

一人静と如意輪観音

2016_04_25_9999_26.JPG
白馬村のお隣の大町市美麻大塩に静御前のお墓がある。
なんでも源義経を追って奥州に向かった静御前が奥州と大塩を間違えてこの地にきてしまったのだそうだ。
大塩に入る峠では「奥州ままだ見えぬか」とも。
この不憫なお話にはプロローグが存在していたりする。
源義経に討たれた木曽義仲の三男は安曇野仁科氏に匿われてこの地に逃れていたのだ。
静御前は源義経の身代わりに引き寄せられて仇を討たれたのかもしれない。
さらには、これ以前に義経の子を身ごもっていた静御前は生まれた子が男の子であったため源頼朝に取り上げられ由比ヶ浜に埋められてしまった。
失意を幾重にも重ね合わせ大塩で終焉を迎えたとのことだ。
2016_04_25_9999_1.JPG
一人静はこの静御前の名前からきている。
気品のある清楚な花のいで立ちは舞の名手静御前を彷彿とさせるものがある。
洗濯船の庭では如意輪観音が哀れな静御前を優しく見つめている。
2016_04_25_9999_19.JPG
ふと、こんな瞑想が浮かんでくるのは春の妖気の所為かもしれない。
posted by みのさん at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月23日

伝行山の徹然しだれ桜

今日は穏やかな好天になりました。
そろそろ白馬村新田地区にある徹然桜の見ごろだとの推測から出かけてみることにしました。
思った通りドンピシャのタイミングと訪れる人も少なかったので静かな観賞が楽しめました。
徹然しだれ桜
2016_04_23_9999_14.JPG
桜満開の伝行山麓の徹然桜に秋葉神社と稲荷神社
2016_04_23_9999_20.JPG
ついでに界隈を彼方此方散歩してみます。
コブシと大山桜と五竜岳
2016_04_23_9999_54.JPG
白馬は花盛りになってきました。
また、北アルプスの雪形がはっきりしたきました。

2016_04_23_9999_5.JPG
種まき爺さん婆さん
2016_04_23_9999_11.JPG
代掻き馬
2016_04_23_9999_34.JPG
仔馬
2016_04_23_9999_6.JPG
もう少しすると田植えが始まります。
posted by みのさん at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節風

避難誘導灯の交代

ついに電力自由化とは関係なしなのだが、避難誘導灯をLEDに交代した。
以前の旧式誘導灯は充電電池に寿命がきてしまったうえに本当かどうか充電電池の在庫が無いのだそうだ。
こんなことなのでこの際LEDに登場願った次第。
正面はこれ。
2016_04_23_9999_92.jpg切り抜き.jpg
二階は右矢印方向に下り階段。
2016_04_23_9999_93.jpg切り抜き.jpg
地階は左矢印方向に非常出口。
2016_04_23_9999_94.jpg切り抜き.jpg
これでひとまず安心。
posted by みのさん at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2016年04月18日

今日の一番

強風一過の後は曇天となり風が冷たく感じるのは昨日が暑かった所為かもしれない。
洗濯船の庭ではこのところ一気に咲き始めるので油断できない。
2016_04_18_9999_11.JPG
白根葵
2016_04_18_9999_2.JPG
一人静
2016_04_18_9999_13.JPG
八重水仙
2016_04_18_9999_8.JPG
シュラン
2016_04_18_9999_5.JPG
エンレイソウ
一番咲きのつれづれ。

以前の一番は成長著しく主張している。
2016_04_18_9999_20.JPG2016_04_18_9999_21.JPG2016_04_18_9999_22.JPG



posted by みのさん at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑

2016年04月17日

初収穫

きょうは暴風警報が発令され風が吹き荒くれています。
庭の鉢植えが倒れたり転がったりしていますが慌てずに見守ることにしています。
こうした中、白馬でも山桜が彼方此方で咲き始めました。こころなしか今年は色付きが濃いように思われます。
我が家ではどんこ椎茸がにょきにょき顔をだしていて、今日は3本収穫しました。
2016_04_17_9999.JPG
勿論今晩のおかずになるので楽しみです。
posted by みのさん at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 味な洗濯

2016年04月15日

一番の戸隠升麻

地中から出てきたかと思ったらあっという間に開花してしまった。
2016_04_15_9999_30.JPG
一番に開花したトガクシショウマ
庭の彼方此方ではカタクリ
2016_04_15_9999_13.JPG
が咲きだしている。
庭がだんだんと華やかになってきた。
鉢植えでは、
2016_04_15_9999_21.JPG
薔薇(しのぶれど)が、
一番に今日開花した。
まだまだこれから一番が続くだろう。



posted by みのさん at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑

熊本地震

昨日(14日)の午後9時26分ごろ熊本県益城町で震度7の強地震が発生し広い地域で多くの被害がでているようです。
被災された多くの方々にお見舞い申し上げます。
白馬の地震の際には日本全国のみならず外国からも支援と応援をいただき感謝の気持ちは忘れることはありません。白馬での復興はようやく先が見えてきた程度まできたようにおもいます。
こうした中ですが本日白馬から熊本に向けて支援物資を送りだしたとのことです。
強い気持ちをもって頑張っていただくことを期待しています。



posted by みのさん at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月07日

呼び水

夜半から降り始めた雨は朝方には土砂降りになってしまった。
雨の勢いは続いていて収まる気配がない。
白馬には飯森神社と八方池の奥社や少し離れた雨飾山など雨乞いの風習はあるものの、洗濯船では昨日の夜中にちょっとした大音量でマッキントッシュを震わせたことが大雨になり、JR大糸線の南小谷から新潟の根知までの間、電車の運行に支障をきたしてしまったのかも知れない。
原因となったのはこの曲に間違いないだろう。
モップスの「たどりついたらいつも雨降り」。
2016_04_07_9999.jpg切り抜き.jpg
「今日は何故かおだやかで知らん顔している自分がみえる。」とか「いつかはどこかに落ち着こうと心の置き場を捜すだけ」と、言っているしりから「ここもやっぱり土砂降りさ」となるのだ。

こんなことでは今週末から始まる諏訪下社の山だしに影響しては下社木遣衆の諏訪のSPUさんに申し訳ないので、今夜は昨日にも増した音量でお祈りすることにしよう。
青い三角定規の「太陽がくれた季節」が効果てき面だろう。
2016_04_07_9999_1.jpg切り抜き.jpg
「君も今日からは僕らの仲間 とび込もう青春の海へ」で木落としも万全。
まあー、SPUさんの木遣り鳴きで雨の神様は退陣を余儀なくしてまうでしょうけれど。
posted by みのさん at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 味な洗濯

2016年04月06日

少しよそ見をしていると

いつの間にか咲きだしたりしている。
あっという間にイワウチワが。
2016_04_06_9999_5.JPG
気が着くとスイセンが。
2016_04_06_9999_4.JPG
クリスマスローズも負けてはいない。
2016_04_06_9999_9.JPG
今日のカタクリはらしくなってきた。
2016_04_06_9999_12.JPG
ふきのとうが顔を出した。食べごろだ。
2016_04_06_9999_15.JPG
今日は室内で冬越しした薔薇の苗の手入れと雪で折れてしまった薔薇の枝を挿し木した。
posted by みのさん at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑

2016年04月05日

一番咲き

このところの暖かさで洗濯船の庭の彼方此方から花を付けたカタクリが顔をだしてきている。
2016_04_05_9999.JPG
一番先に咲いたカタクリは特に可愛いと思うのは贔屓眼かもしれないが。
2016_04_05_9999_6.JPG
色々な花たちが我先に開花していく。
2016_04_05_9999_7.JPG
春の訪れを感じる今日この頃。
風が春風に変わった。
posted by みのさん at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑