2016年03月31日

逆転・交代

これは高校野球のことでは無いです。
昨日・本日と日中の室外と室内の気温が逆転した。
これまでは暖房の所為もあって室内温度が当然高かったのだが、昨日外気温の方が高いことに気がついてしまったのだ。
こうなると黙っていられない性分なのか、車のスタッドレス・タイヤをノーマル・タイヤに交代することにした。二台×4本のタイヤを交代、5×8本のネジを緩めて取り外し、同じ数のネジを締めて取り付ける過酷な作業を簡単に気温差で遂行してしまう愚かさに早く気が付くべきなのだが。
逆転と交代の代償として今日は筋肉痛が襲ってきた。
posted by みのさん at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節風

2016年03月29日

赤いチューリップ満開

2016_03_29_9999_4.JPG
このところの好天気と暖かい日が続いたので鉢植えの赤色のチューリップが次々に花を咲かせている。
2016_03_29_9999_3.JPG
少しばかり遅れて同じ鉢植えの紫色のチューリップもそろそろ開花するようだ。
2016_03_29_9999_6.JPG
もう降雪は無いだろうと見込んで(期待して)鉢植えの薔薇を家の外に出すことにした。もう新芽や蕾をつけてしまっている。
posted by みのさん at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑

2016年03月27日

春の使者

この週末はお天気にめぐまれ北アルプスの絶景が楽しめている。
日中の気温も程良く上昇したので南向きの地面は雪が無くなっている。
こうなると直ぐに芽を出してくる植物が彼方此方に見られる。
いつの間にか木々の芽も膨らんできている。
2016_03_27_9999_4.JPG
洗濯船の庭では春の使者フクジュソウが今日一輪開花した。

posted by みのさん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月23日

なごり雪か

昨日に春を感じたのも束の間、今日は午後から久しぶりに雪が降り始めた。
大き目の綿のような雪が早足で落ちてきている。
落ちた雪は暫くとどまっているのだが中々積もるまでにはならないようで姿をなくす。
年によっては差があるものの4月下旬になっても降雪があったりするのが普通だ。
現時点景色的には4月中旬ころだと思うし、なごり雪の様相をしている。
なかなか心の中には積もりそうもなく、ゲレンデに積もってほしいと願うのは世俗的すぎるかも知れない。
ぼた雪が少しばかり木々の枝を白く染めてきている。
posted by みのさん at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月22日

春を感じる頃

連休が終わったころに青空が広がるなんて何と間が悪いのだろうか。
連休の初日は八方尾根スキー場の上部は深い雲に覆われ滑走が困難になってしまいスキーヤーはゲレンデ下部に集中しごった返していた。
二日目も予報が外れて時折風が吹き荒れていた。
そうこうしているうちに庭の雪解けは一段と進み春らしさを感じるようになってきた。
日中暖かくなると鉢植えのチューリップが花をひろげたり、
2016_03_22_9999.JPG
庭植えの雪柳が風になびいていたりする。
2016_03_22_9999_8.JPG
雪割草は満開になった。
2016_03_22_9999_15.JPG
タラの芽やフキノトウも出始めたので天ぷらにして食す。
お腹でも春を感じてしまう。
posted by みのさん at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月16日

春遠からじ

今日は久しぶりに暖かくなり、洗濯船の駐車場の雪はほとんど融けてしまった。
石楠花の薦を外すと中から目に眩しい青葉がとびだしてきた。
足元には早くもユキワリソウの花が咲きだしている。
2016_03_16_9999_3.JPG
明日はもっと暖かくなるらしいのでより芽吹きが進むだろう。
2016_03_16_9999_5.JPG
五竜岳の武田菱もくっきりとしてきた。
春の気配が彼方此方に漂っている。
posted by みのさん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月15日

ALL BLUES

Freddie Hubbard が率いる5人のホーンズと3人のリズムによる8重奏団という重厚なサウンドと気持ちの良いハーモニーが聴きどころになる。
2016_03_14_9999.jpg切り抜き.jpg
この作品はフレディ・ハバードが尊敬しているセロニアス・モンク、マイルス・デイビス、ジョン・コルトレーン、キャノンボール・アダレイに捧げたトリビュート・アルバムになっている。
ここで特筆すべきはこのアルバム作成に参加した3人のアレンジャー、ボブ・ベルデン、ボブ・ミンツァー、デヴィッド・ウェイスの存在だ。飽きのこないスリリングな演奏と迫力にはつい引き込まれてしまう。

Side1
1. One of Kind
2. D Minor Mint
3. Naima
Side2
1. All Blues
2. Spiriit of Trane
3. For Cannon

演奏者は、
フレディ・ハバート トランペット
ヴィンセント・ハーリング アルト・サックス
ジャヴォン・ジャクソン テナー・サックス
ロビン・ユーバンクス トロンボーン
ゲイリー・スミュリアン バリトン・サックス
ステファン・スコット ピアノ
ピーター・ワシントン ベース
カール・アレン ドラムス

1994年8月と12月、ニューヨーク・パワー・ステイションでの録音。
レコード・エンジニアはボブ・カッツ。
1997年ビーナス・レコードから発売された。

Side1 は、トーレンスTD124にシュアー・タイプVで、
Side2 は、トーレンス・プレステージにオルトフォンSPUで、
それぞれ再生。
それにしても、ハバードのトランペットときたらなんて若々しいのだろうか。
デットな部屋のJBL M9500も若々しく吠えている。
たまりませんなぁー。
posted by みのさん at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | とっておきの一枚

2016年03月12日

ポストにカエル

今日付けでポストが変わった。
洗濯船の住人モリアオガエルにお願いすることにした。
2016_03_12_9999_1.JPG
新聞、郵便、宅急便などの配達する人に気がついてもらえるか少しばかり心配なのだが。
posted by みのさん at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2016年03月09日

寒のもどり

日中の外気温が10℃を超える暖かい日が続き雪解けが加速していたが、今日は一転して雨交じりの雪降りになった。
春めいた日から冬に逆戻りしたようで、より寒さが身にしみ入る。
昨日に冬囲いを外したものもあるが、大雪にはならないだろうと静観することにした。
それにしても新しい雪が美しく映る。
身にしみた冷えが体調を狂わすのは何時ものことなのだが、やっぱり辛いものなのだ。
寒のもどりはこれが最後ではないだろうが、期待はしている。

posted by みのさん at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月05日

鄙願(ひがん)参上

越後大吟醸 幻の名酒、「鄙願」が本日洗濯船に到着した。
2016_03_05_9999_4.jpg切り抜き.jpg
入手は噂どおり大変困難を極めたが、できるかどうかはやってみるまで解らない。
この酒は〆張鶴と同様、いやそれ以上に料理の邪魔をしないばかりか引き立ててくれる淡麗酒。
2016_03_05_9999_3.jpg切り抜き.jpg
淡麗とは名ばかりの味わいの無い酒が氾濫し、自ら日本酒の存在を脅かしているなか、一方では究極の淡麗を追い求め続けている酒が少なからず存在している。
2016_03_05_9999_2.jpg切り抜き.jpg
この鄙願は「どう飲んだら より旨いか」を課題に造られ、「料理に合わせて、献立に添って」という楽しみを提唱している。
また、春の酒、夏の酒、秋の酒、冬の酒と日本の四季を一巡する四通りの酒質で蔵出しする稀有な存在で、四季の料理に合わせて楽しめる日本の酒となる。
箱には白楽天の詩
「五柳の宅に帰ってきて また元通りに酒をのんで真を養い 世の中の栄華と利益を 泥かゴミのように振り落とした」
2016_03_05_9999.jpg切り抜き.jpg
今回届いたのは冬の酒。
2016_03_05_9999_1.jpg切り抜き.jpg
洗濯船では一番高額なお酒になるが、売り切れ御免の早い者勝ち。
posted by みのさん at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 味な洗濯

2016年03月03日

第37回塩の道まつり

毎年、恒例となっている塩の道「千国街道」まつりですが、今年も北アルプスに代かき馬がはっきりと姿をみせる5月3日の小谷村、4日の白馬村、5日の大町市で開催されます。
これに先立ち、5月2日には糸魚川では塩の道起点祭りが糸魚川駅〜根知駅間で開催されます。
img016.jpg
今年の白馬村は、ミズバショウの咲く落倉自然園が出発地になり白馬グリーンスポーツの森まで約9qを春風に吹かれながら練り歩きます。マイカーの方は白馬グリーンスポーツの森の駐車場を利用して、JRの方は白馬駅からそれぞれシャトルバスで出発地に向かい受付します。
この時季は春らしいうきうきした白馬になりますので、ぜひご参加をご検討ください。
posted by みのさん at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2016年03月01日

久しぶりの除雪

昨夜半から白馬では大雪注意報、小谷では大雪警報と、それぞれなだれ注意報が伴って発令された。
北海道ほどの猛吹雪ではないものの、当たり一面真っ白(ホワイトアウト)になるような雪の降り方になった。
朝方には雪は降り止み、青空が顔をだして20pほどの積雪が綺麗な雪景色を演出している。
久しぶりに除雪車が出動し、簡単な道路だけの除雪をして左右に壁を作っていった。
この壁は氷塊のように硬いので手動で取り除くには相当の体力を消耗してしまう。
これを避けるために我が家の除雪機に活躍してもらうことになる。
1時間30分ほどで壁と玄関、車庫前、駐車場の除雪を完了する。
八方尾根スキー場のリーゼンスラローム・コースでは、今週の大会に向けてコース整備を行っていてコースが半分ほどに狭くなっている。
例年に比べて硬めのバーンになっているが、何とか大会が開催されるようなので一安心だ。
posted by みのさん at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記