2020年08月08日

エアコン導入

今年は雨降りが長く続いて、何時も湿度の高い日々だった。
コロナ禍の所為で休業要請があったり、給付金があったりして、不思議な生活を送っていたが、湿度の影響が多い熱中症を避けなければいけないようになってきた。
この際思い切って自室にエアコンを導入する決意をもったのも給付金があってこそだと思う。
ご宿泊の各部屋と食堂にはエアコンを備えているのだが、自室にはエアコン嫌いもあってためらっていたのだが、今年の多湿には閉口してしまったので、信念が簡単に折れてしまった。
昨日、工事の業者が来て、あっという間にとりつけてしまった。
まあー、室外機の設置する場所は事前に整地・砂利敷・ブロックの設置などしておいたので、スムーズだったのだろう。
機種は三菱で館内は統一されている。
早速運転開始したものだが、居心地の良いことと言ったらなんてことだ。
もう手放せない。といっても設置してしまったので、簡単にははずせないのは言うまでもない。
早く導入すればよかったとおもうのだが、先立つものがないので後悔もない。
とにもかくにも過多湿度から解放されたので、世間には迷惑かもしれないが長生きできそうになってきた。
posted by みのさん at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節風

2020年08月04日

プリンセス・ドゥ・モナコ

今日は暑くて暑くて参ってしまう。
外気温が30℃辺りまで上昇すると、白馬では猛暑となる。
風も穏やかで湿気の多い重い空気が垂れ込めているようだ。
コロナの感染リスクを物ともしない若い合宿生が屯しているが、白馬ではコロナ感染のリスクが少ないとでも思っているのだろうか。
白馬のような辺鄙なところでは、一度でも蔓延するならば色々な意味において致命傷となってしまうことだろう。
とにもかくにも、この暑さをものともしない薔薇が彼方此方で蕾を膨らませ、あるいは開花し始めている。
DSCN0516.JPG
玄関の脇にある鉢植えのモナコ妃が、すーっと開花してくれた。
未だモリアオガエルさんは気づいていないようなので、花も安泰にしている。
次に控えているヨハンシュトラウスの薔薇の花は大きめなので、モリアオガエルさんの恰好の休み場所になってしまうことだろう。
余りに暑いので何もやる気が起きないばかりか、思考回路がダウンしてしまったようで、やることが思い出せない。
歳は取りたくないものだと言い訳している自分がいて、本当に歳を取ってしまったようだ。
posted by みのさん at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑

2020年08月01日

蒸し暑い初日

今日から8月、蒸し暑い日になっている。
世間では、コロナ禍の話題ばかりで、何ともし難い風潮がコロナ同様蔓延している。
国政から始まって、保健所から専門家もどきの学者・先生、同じような情報をばらまく放送・新聞界に至るまで、何とも信頼のおけない話ばかりで、全て成績優秀・有能であると思われる人たちの金太郎飴発言だ。
これについては日本国民が反面教師としなければいけないらもかかわらず、鏡のごとく受け入れてしまっていることが拍車をかけている。
特に、マスクとアルコール消毒が、絶対的な効用がある様な言動には、違和感を禁じえない。
空気感染を防ぐ手立てが最重要であるにも関わらず、置き去りにされているのは商業主義では無いからなのだろう。
DSCN0491.JPG
本題からはずれてしまったが、今日はフシグロセンノウの一番花とオオシラヒゲソウの一番花が目出度く咲いた。
DSCN0497.JPG
洗濯船の庭では、毎日のようにキノコ狩りができて、村道路の草抜きもあり結構忙しくなっている。
季節の変わり目は体調がすぐれない。
何時もの事だが。
苔さんはとても元気にしている。

posted by みのさん at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月31日

珈琲の花が咲いたよ

DSCN0484.JPG
たった三輪だけれども、初めて珈琲の木に花が咲いた。
小さな鉢植えの木が、今は樹高が180p程にまでそだってきてて、何時花をつけるのかと楽しみにしていたところ、今年になって念願がかなったというわけだ。
DSCN0483.JPG
この後に真っ赤な実になってくれるかが、ちと心配なのだが、大丈夫だろう。
たった三粒ではコーヒーを淹れられないが、今後の楽しみに取っておこう。
白馬の寒冷の地でも育ってくれることに驚きは隠せない。
DSCN0485.JPG
今年は雨ばかりの日々で、花などの生育に偏重をきたしていて、日光の大好きなはずの薔薇が思ったより元気に咲いているのが不思議だ。
人間は我がままでうっとうしくおもっていても、自然界ではそれなりに適応してしまうのかも知れない。
生命力の強さは人間の及ぶところでは無いのだろう。
posted by みのさん at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑

2020年07月29日

新型コロナウイルスへの対応について

当館の新型コロナウイルスへの対応について

最初に、真に申し訳ありませんが、当館はGo to トラベルキャンペーンには参加していませんので、十分ご留意ください。
ご予約の際は、以下につきまして、ご納得いただいたうえで、お願いします。

@長野県からのお知らせを必ずご確認のうえご予約ください。
「長野県新型コロナウイルス感染症対応方針」は、国の動向等によっては見直しがありますので、随時ご確認ください。

県は7月29日付けで、新型コロナウイルス感染がさらに拡大するおそれがあるとして、感染警戒レベルを2に引き上げました。
また、8月4日付けで、地域は特定されるものの、警戒レベルを3に引き上げています。
直近一週間の人口10万人当りの新規感染者数が0.59人と県独自の引き上げの基準を上まわったことから、「域内感染発生期」と考え、これに合わせて「新型コロナウイルス注意報」を発表しました。

こうした状況を受けて、感染拡大の進んだ都道府県への往来の必要性を検討し慎重に判断した結果、当館としては対象となる都道府県として、長野県から発表されている往来自体の慎重な判断並びに行動をよびかけている県内地域・都道府県からのご宿泊はご遠慮いただきます。
  
Aまた、ご予約者様とご宿泊様が相違していることがありますが、当面の間は、ご宿泊されるお客様のご予約に限定させていただきます。
ご来館の折に、ご本人様の確認及び証明をいただきますので、ご留意ください。
ご確認及び証明がされない場合は、ご宿泊をご遠慮させていただきますので、よろしくお願いします。

B当館内は、お客様が安心してお泊りいただけるよう、客室並びに玄関・廊下・洗面などの共用部分などについては、空気感染防止対策、直接触れる場所・部分については、菌の消滅・消毒対策をおこなっています。なお、薬剤耐性菌対策として、アルコールによる消毒は実施しません。その代わりとして手荒れのしない安全な消毒液をスプレー液として常備しています。
白馬に来られてからの三密などによる感染が想定されますので、お客様にはより注意喚起をお願いします。

C今後につきましては、感染拡大などの諸状況によりますが、PCR検査の陰性であることの証明をいただくことが、ご予約の条件に加わることも考えられます。  
   
せちがない世の中になってしまいましたが、感染防止対策のため、ご理解とご協力を切にお願いします。
     
posted by みのさん at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2020年07月28日

降り続く雨の中で

今日もしっかりと雨降りになっている。
夜中の雨だれが激しく屋根を叩くので、睡眠の障害となっているが、どうすることもできない。
DSCN0460.jpg2.jpg
このような時は、雨の情景を夢見ることで凌ぐ事にしよう。
DSCN0461.jpg3.jpg
雨の中での苦い思い出くらい一つや二つは誰でも有るだろう。
DSCN0456.jpg1.jpg
問題は、思い出せない事だが、忘却の彼方 にしておこう。
新しい事は直ぐに忘れるが、遠い彼方の事は覚えているものだが、これも加齢痴呆症には当てはまらないのかも。
予報では8月に入ってからの梅雨明けになるとのことだが、猛暑もやってくるらしい。
DSCN0462.jpg4.jpg
一足早いことは重々承知の上だが、暑中お見舞い申し上げておきます。
うーん。未だ少しはボケが進行どまりしているのかもしらん。
なお、写真と文章はあまり関係ありません。

困った事だが嬉しくもあり、雨が多いとオーディオ・ケーブルとの格闘が続くので、本来の仕事が進まなくなってしまう。
全くもって蛇足だが、卓上のパソコンを買い替えることにした。
アウトルック2007が古くなったことと、ウィンドーズ7の所為で、メールの送受信がかったるくなってきていて、使いでがよくなくなっている。
次も富士通だが、持続化給付金が入ったので、この時を逃すと永遠に買い替えは不能になっていたところだ。
パソコンの寿命は10年位で、此方の寿命より恐ろしく短いと思うのだが、メーカーとしては需要喚起を必要とするのだろう。
リタイアした身の需要は見込みがないのが辛いところだ。
posted by みのさん at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月26日

グレードアップ1st

この連休はお客様がいたので、オーディオ・アンプに電源を入れることは無かった。
しかしながら、今日も雨降りなのでお客様が早くお帰りにになったので、寸暇が出来てしまった。
少々疲れ気味ではあったが、一階のマッキントッシュのスピーカーの音質をグレードアップすることにした。
上品な音は完結したのだが、オーディオ的には未だやり残していることはある。
手間はかかるがお金はかからないので、やってみる価値はあり、やらない手は無いのだ。
何をやるのかと言うと、スピーカー・ケーブルを反転させ、スピーカー側の端子をパワーアンプ側にし。パワー・アンプ側の端子をスピーカー側にするだけのことだ。
+側と−側は交代させない。
こうすることによって、双方向のエージングが出来るので、音質が激変し安定するのだ。
ただし、一回きりでは無くて、最低2回は反転しなければいけない。
今日は眠い眼をこすりながら、手際良くやってしまった。
肝心な音質だが、当初は思っていた通りもたもたした音だったが、約1時間程すると激変してきた。
やっぱり必要なエージングだったと思った次第だ。
次の反転は何時にするか思案中だ。


続きを読む
posted by みのさん at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ黙示録

2020年07月24日

ムカシノスイコ

またの名を「ヤマズイコ」とも言うし、「おかとらのを」の方が一般的かもしれない。
DSCN0430.JPG
生でも食べられ、酸っぱい味だそうだ。
花は天麩羅にしていただく。
花穂がトラの尾のようだから「トラノヲ」の名がついたとの事だから、つまりはトラの尾を食べることになる。
何時か食してみたいと思っているが、何故か気持ちが進まない。
posted by みのさん at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑

2020年07月22日

夏休み

今日は曇りの予報が外れて日射しが眩しい好天気になった。
気温も上昇してきて暑くなりそうだ。
夏らしくなったので、今日から半そでシャツにした。ズボンも少しばかり短めの丈にした。
1DSCN0452.jpg
夏が来た!らしい。
しかしながら、宿は夏休みの様相となっている。
何処の宿泊施設も同様で、都市圏からの往来が自粛モードに入っていて反応がない状態が続いている。
また、避難してきているのは外国人の家族ばかりで、コテージなど長期に借り上げているようだ。
2DSCN0455.jpg
今年は夏を諦めざるを得ないようだ。
静かな夏の白馬も良いものだが、一抹の寂しさは漂ってくる。
この後に及んで、秋を諦めては未だしも、冬を諦めるようなことになると、世間の様相は一変してしまうだろう。
オーストラリア人は帰国すると明言しているし、中国人もやっていけなくなるだろうから、ゴースト村の出現があるかも知れない。
洗濯船は諦めることが不可能なので、へばりつくしかない。
明日を思い煩うことはしないのが心情なのだ。
posted by みのさん at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節風

2020年07月19日

松川ローズ

今日は久しぶりとなる朝方からの日射しがあって、湿度も程良くなってきた。
しかしながら、外気温も久しぶりに上昇してきたので、蒸し暑く感じてしまう。
時折の微風があれば過ごし易いのだが、なかなか巧くはいかないのが世の常だろう。
七月に入ってからは野暮用が続いていたので、少し疲れ気味なのは仕方ないにしても、気力が失せているのは長雨の所為にしておこう。
こんな時にも元気なのは、鉢植えの薔薇さんたちで、どんどん花芽をつけている。
そうした中で、松川ローズは一輪だけ開花してくれた。
DSCN0447.JPG
この薔薇は意外にも寒さに強くは無いので冬を越すのに苦労する。
当然温室に入っているのだが、春になって外に出すタイミングが難かしく、冬に戻ったりするとたちまち枯れてしまう。
かといって、何時までも温室に入れておくのも、こちらとしては気が進まない。
結局こまめな取り扱いをしないといけないのだろうが、生来の怠け者としては難しい問題なのだ。
DSCN0449.JPG
モリアオガエルくんも、「そうだ そうだ」と、言っている。
posted by みのさん at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑